桐朋学園音楽部門同窓会

メニュー

コンサートの名義後援をいたします。名義後援サービス

申請者の公演に対して、桐朋学園の同窓会が名義を貸与するものです。また、公演の情報をホームページやSNSにて紹介いたします。他校出身者や教員など、桐朋の同窓生以外の方がいらしても申請できます。

手続きの流れ

フォームに必要事項を入力、送信

事務局で年会費の納入状況等をチェック

担当理事に承認審査依頼

事務局から依頼者へ結果報告
(おおよそ1~2週間程度かかります)

承認がおりましたら、後援コンサートページにあなたの演奏会情報がアップされます。
チラシが出来ましたら、メールか郵送にてお送りください。追加情報として同窓会のFacebook、Twitterにアップします。
※チラシがないと同窓会のSNSにはアップされませんので、チラシが出来ましたら是非送って下さい。大学構内にチラシを置きたい場合は学生支援課にお送り下さい。

後援サービスを受けるには

出演するすべての同窓生が、”同窓会会員で年会費未納なし” というのが最低条件です。以下を確認の上お申し込み下さい。

確認事項 -同窓生が2人以上いる場合-

※室内楽などで、桐朋出身が2人以上いる

  • 全ての共演者(同窓生以外も含む)へ、このサービスをご利用する旨の了承を得ること
  • 共演者すべての同窓生が、上記の条件を満たしていること

申込後、問題がない場合

当該理事へ、承認審査願いの連絡を同窓会事務局からします。
結果が出ましたら申込者へその旨の連絡します。

申込後、問題があった場合

申込者にその旨のメールをおくります。

ただし、申込者以外の方の状況については、個人情報の観点からお伝えすることは出来ません。手続きが進められない旨の連絡のみとなります。詳細については本人から直接お問い合わせ下さい。

このように最低条件を満たしていないままお手続きいただいても、承認までにかなり時間がかかりますので、共演者すべての同窓生が条件を満たしていることを確認の上、申込をお願いします。

確認事項 -申込者本人だけが同窓生である場合-

※ソロリサイタル or 室内楽などで申込者だけが桐朋出身である

  • トラブル防止のため、全ての共演者へこのサービスをご利用する旨の了承を得ること

ソロリサイタルの場合は特に必要ございません。そのまま申請手続きにお進み下さい。

申込後、問題がない場合

当該理事へ、承認審査願いの連絡を同窓会事務局からします。
結果が出ましたら申込者へその旨の連絡します。

申込後、があった場合

入会状況・年会費の納入状況をメールにてお知らせしますので、そちらをご確認下さい。

注意事項

  • それぞれの公演に対して、ひとつずつお手続き下さい。
    例)同じ内容の演奏会を、違う場所で3回行う場合→3回のお手続きが必要です
  • 他校出身者いても受付られますが、他校出身者の方がメインのコンサートは承認されない場合が有ります。
  • 必ず、担当理事の承認審査の結果報告を受けた後に名義をご使用するようお願いします。手続きをせず、勝手に後援名義を使用するなどのの不正が有った場合は会員資格はく奪などのペナルティになる場合もございます。
  • 準会員の方はご利用になれません。正会員移行後にご申請ください。

後援依頼フォーム

上記の内容をよくご確認の上、以下のボタンをクリックしてお手続き下さい。
※入力時、半角の「'」や「,」はエラーとなる場合がございますので、全角文字の「’」「,」をお使い下さい。

ページの先頭へ