若手音楽支援プロジェクトについて

同窓会が掲げる使命の一つに、「若手音楽家の支援と音楽文化振興に寄与する」ということがあります。
これは、2002年に行われた50周年記念事業の際、決定された事項です。

音楽業界という特殊性などもあり、同窓会が演奏活動の場を提供することは、なかなか困難な状況で、現在本格始動には至っておりませんが、
試験的に若手演奏家に様々な音楽にまつわる仕事を紹介する事で、今後の音楽活動に役立つ体験を提供して行こうと考えております。

 

2010年頃行ったプロジェクトの抜粋を紹介いたします。
2011年同窓会だよりNo17 抜粋記事若手支援プロジェクトより抜粋

今後も若手に何が出来るか試行錯誤して本格的な活動につなげていきたいと存じます。

ページトップへ